ツアーナース 求人 高給 副業

ツアーナースは高給じゃない!?ツアーナースで副業のススメ


ツアーナースの給料相場は?


ツアーナースは、1?3泊の仕事が多く、旅行に同行するので24時間拘束される状態です。
ツアーナースは、好条件の場合は、日給20,000円という求人もありますが、12,000?15,000円が相場の日給です。
だから、長時間拘束される事を考えると、時給に換算するとかなり安くなってしまいます。
病院などで夜勤をしている事を考えると、割に合わないというイメージを持つかもしれませんが、仕事内容や環境が、夜勤勤務とは全く異なります。
ツアーナースで多いのが、修学旅行や自然教室の添乗ナースですが、それらは、就寝時間が21時頃です。
そして、起床時間は6時30分頃になります。
ツアーナースの仕事は、就寝後は勤務時間とは考えられていないので、21時から翌朝の7時頃まではフリータイムとなり、休憩時間のようなものです。
旅行に同行している間は、拘束されている状態ですが、フリータイムの時にトラブルが起きるという事はまずありませんから、ゆっくり休む事ができます。
それに、食事をしている時間は座る事ができるので、休憩時間のようなものです。
そう考えると、仕事をしている実質の時間は12時間くらいなので、時給に換算すると1,200円以上になりますから、決して安い金額ではありません。
それに、ツアーナースの仕事は、病院勤務のように終始忙しくて、イレギュラーな事態が起きるわけではありませんし、旅行を楽しむ事ができます。
ちょっとしたケガや体調不良のケアをする事はありますが、常備薬を服用して様子を見ていれば改善するというパターンがほとんどです。
医療機関へ受診が必要になっても、重篤になる事はまずありません。
ツアーナースの仕事を選択している方は、旅行に行くのが好きだと言う方がほとんどで、旅行を楽しみながら給料を貰える事に満足しています。

精神的な負担が少ないし、給料には変えられない感動が得られる、魅力がある仕事です。

 

 

 

 

ツアーナースは副業率が高い


ツアーナースをしている方は、単発派遣やパート、常勤の仕事と掛け持ちをしている方が沢山います。
ツアーナースは、1?3泊の仕事が多い為、常勤やフルパートで働いていると、掛け持ちをするのは難しい、というイメージがあるかもしれません。
でも、公休などを組み合わせれば、連休を取得する事が可能ですから、本業が休みの時に、給料アップが目的でツアーナースの仕事を入れている方もいます。
看護師のように女性が中心となって働いている職場は、人間関係のトラブルが起こりがちです。
でも、人間関係が良好な職場の場合は、他の職場に比べて給料が低いとしても、転職するのはもったいないと思うものです。
ツアーナースは、単発の1回限りの仕事ですし、業務内容も簡単です。
旅行が好きな方にとっては、楽しみながら給料をもらう事もできる、給料アップをするには最高の仕事だと言えます。
常勤やフルパートをしている方は、コンスタントにツアーナースの仕事をするのは難しいかもしれませんが、シフトが合わない時には、1日のみのイベントナースの仕事をする事もできます。
看護師求人サイトに登録していれば、単発派遣のいろいろな仕事を見つける事ができますが、ツアーナースの仕事は人気が高くてすぐに埋まってしまうので、早めに申し込みする事をお勧めします。

 

 

 

 

副業ナースはナースバンクが利用できない!


看護師の仕事探しに、ハローワークやナースバンクを利用する、という方法があります。
ナースバンクは、日本看護師協会が運営している、看護師の就職を斡旋している公的な機関で、看護師の為のハローワークと言えば分かりやすいと思います。
ただ、ハローワークは、常勤やフルパートの求人しか扱っていないので、ツアーナースのような単発の仕事を見つける事はできません。
ナースバンクの場合は、短期や単発の仕事も扱っていますが、ツアーナースの求人数はかなり少ないので、希望に合った求人を見つけるのは難しいかもしれません。
ナースバンクを利用する際には、気をつけなくてはいけない点があります。
ナースバンクは、安定した就職を斡旋するという目的がある為、副業を希望している看護師に仕事を紹介する事はできません。
退職している事が条件になるので、副業の求人を探したい場合には、看護師求人サイトを利用する事をお勧めします。
看護師求人サイトであれば、在職していても問題ありませんし、短期や単発の仕事が豊富に揃っているので、希望に合った求人を探してもらう事ができます。