ツアーナース 求人

ツアーナースってどんな仕事なの?海外旅行もあるって本当!?


ツアーナースの主な仕事は小中学校の修学旅行の添乗です

 

ツアーナースは、特に経験が問われる事もなく、基本的な看護知識や技術があれば、誰でもできる仕事です。
ツアーナースにもいろいろな内容の求人がありますが、最も多いのが、小中学校の修学旅行の添乗です。
修学旅行の添乗では、生徒や先生方の健康管理や、異常を早期発見する事がメインの仕事で、生徒や先生方と常に行動を共にして、観察をしています。
添乗ナースの人数は、自治体によって決められていますが、大規模な小中学校の場合は、複数名のツアーナースが添乗する事もあります。
小中学校には、養護教諭がいますが、修学旅行に同行する事はほとんどありませんから、添乗ナースが1人又は2人で皆さんの健康管理を行っています。

 

ツアーナースの主な仕事は自然教室の付き添い

 

ツアーナースの需要が増えるのは、修学旅行や自然教室が開催される事が多い、4?10月頃の時期です。
それ以外の時期は、求人がかなり少なくなり、冬の時期には、サッカーや野球などのスポーツ合宿の添乗が多くなります。
自然教室は、その名の通り、アウトドアの中で行われる行事なので、ケガをする子供は少なくありません。
子供がケガをした場合には、学校から持参した救急バッグを利用して、消毒などの処置を行います。
自然教室やスキー教室というのは、標高が高いキャンプ場で行われる事が多い為、アウトドアに慣れていない子供は、体調不良になるケースが多く、長時間のバスでの移動で、乗り物酔いをする子供も沢山います。
持参している救急バッグには常備薬がるので、内服をしてもらう事もあります。
でも、最小限の医療行為しかできませんから、症状が改善されない場合には、医療機関で受診をする時もあります。

 

関連記事:ツアーナース体験談☆スキーツアーにて

 

 

小中高の修学旅行が海外のケースも!

 

ツアーナースの求人は、小中学校の修学旅行の添乗が最も多いんですが、私立の学校の場合は、修学旅行が海外という事もあります。
海外旅行は、時差もありますし、水や食生活も日本とは異なりますから、体調不良になるケースもあります。
海外旅行の添乗というと、一緒に観光を楽しめて楽しそうだというイメージがあるかもしれませんが、日本とは事情が違いますから、責任が重い仕事です。
事前に、日本人のコンサルタントがいる場所や、通訳をしてくれる病院などを調べてくれるので、英語が離せなくても全く問題はありませんが、日本にすぐに帰る事ができないので、受診させるか否かについては、慎重に判断しなくてはいけません。

 

 

関連記事:おすすめのツアーナース求人☆海外旅行の添乗ナース

ツアーナースの体験談☆口コミ


小学校の修学旅行先は京都・奈良でした!

 

私は、単発派遣のツアーナースの仕事をしています。
一番多いのは、やはり、小中学校の修学旅行や自然教室の添乗ですね。
学校の規模によっても違うんですが、看護師が2人で添乗するケースもあるんですよ。
先日は、小学校の修学旅行の添乗ナースで、京都・奈良に行ってきました。
私は、子供が好きな事もあって、小学校の旅行の添乗が一番好きなんですよね。
ツアーナースは、学校内の保健室で待機している仕事もあるですが、旅行好きな私は、やっぱり添乗する仕事のほうが、自分には合っていると思います。
修学旅行や自然教室の添乗は、事前に打ち合わせがあるんですが、ツアーナースの経験について聞かれる事もないし、未経験の方でも安心してできる仕事です。
私の場合は、看護師派遣会社を通しているので、履歴書をチェックされる事もありませんでした。
子供と関わる事が好きで旅行が好きな方にとっては、ツアーナースはピッタリな仕事だと思いますよ。

 

関連記事:未経験でも大丈夫?ツアーナースの仕事内容

 

ツアーナースの日給相場は13,000〜20,000円!(高校の修学旅行)

 

ツアーナースの給料は、学校によって様々ですが、13,000から20,000円というのが日給の相場です。
ツアーナース求人の中でも、高給な求人が多いのが私立高校の仕事です。
私立高校のツアーナースであれば、日給20,000円といった求人も沢山見つける事ができます。
ただ、ツアーナースは拘束される時間が長いので、時給に換算すると、決して高給だとは言えません。
しかし、旅行やイベントを楽しめるし、いろいろな出会いや感動を味わえる、お金以外に得られる物が沢山ある仕事です。
ツアーナースは、冬の時期は求人が少なく、11?3月にかけての仕事は、サッカーや野球などのスポーツ合宿が主です。
スポーツ合宿は、日給の相場が12,000?15,000円なので、修学旅行に比べると安いんですが、毎週土日に開催されているので、コンスタントに仕事を入れられるというメリットがあります。
その為、ダブルワークで働いている方もいます。

 

関連記事:ツアーナースは高給じゃない!?ツアーナースで副業のススメ

 

 

男性看護師なら特別支援学校のツアー求人がおすすめ

 

ツアーナースの仕事には、特別支援学校の旅行や自然教室の求人もあるんですが、それらは、男性看護師をメインに募集をしています。
肢体が不自由な子供は、移動の際には介助が必要ですし、男子生徒の入浴介助やトイレ介助は、男性看護師が必要とされます。
このように、特別支援学校のツアーナースは、日常生活の援助が主な役割になります。
他のツアーナース求人に比べると、給料の相場は低いんですが、介護系や療育の仕事に興味がある方にとってはお勧めです。

 

ツアー未経験でも問題なし!事前打ち合わせの様子

 

ツアーナースの仕事は、事前打ち合わせが必ずあります。
添乗するナースと学校側の顔合わせの場でもあり、ツアーの3日前くらいまでに行われます。
事前打ち合わせでは、最初に、学校側の校長や教頭、養護教諭などと挨拶を行います。
そして、生徒の名前、既往歴や内服の有無などを確認して、急変時の対応や救急バッグの中身などもチェックします。
一人一人の生徒の確認をするので、大規模な学校の場合には、打ち合わせに数時間かかる事もあります。
ツアーナースは1人で添乗するケースがほとんどなので、対処法について不安に思う方もいるかもしれません。
でも、何かあった時には、先生方に相談や報告をしますし、ツアーナースは最小限の医療行為しかできません。
救急バッグでの対処ができない症状に関しては、医療機関へ受診を勧めるので、経験が浅い看護師でも安心です。
乗り物酔いや熱中症など、子供に起こりやすい症状の対処法が分かっていれば、全く心配ありません。

 

 

関連記事:ツアーナース体験談☆実際にツアーナースをしてみて

 

 

ツアーナースに特別は資格は不要!准看護師でもOK(´∀`*)

 

ツアーナースは、最小限の医療行為しかできないので、経験が浅い方やブランクがある方も、安心してできる仕事です。
特別な資格は必要ないので、准看護師の方も沢山活躍しています。
ただ、特別支援学校の旅行の添乗は、医療ニーズが高い子供が沢山いるので、救急経験を聞かれる場合もあります。
ただ、一般的には経験を問われる事がないので、ほとんどの方は、ツアーナースが未経験で応募しています。
ツアーナースが未経験の方のほとんどは、最初は、トラブルが起きた時の対処法について不安に思っていますが、多くの先生方が引率しているので、なんでも相談できますし、心配する必要はありません。

 

特別は資格は不要!准看護師でもOKなツアーナースはこちら

 

 

ツアーナースには事前研修はあるの?

 

同じ添乗ナースの仕事でも、添乗専門看護師は、持病や障害がある方や、高齢の方が旅行に行く時に要請があって同行するので、旅行者の医療や介護のニーズが全く違います。
医療や介護ニーズが高い方を対象としているので、専門的な知識や技術が求められますから、事前研修がありますし、スキルアップの為の研修も行われています。
でも、ツアーナースは健康な方が対象なので、事前研修を受けるほどの難しい知識や技術は必要ありません。
ですから、事前研修はほとんどありませんし、スキルアップの研修もなく、未経験の看護師でも安心してトライできます。

 

ツアーナースは登録性なの?単発のバイト・派遣で働きたい!


ツアーナースは登録性!事前登録が必要です

 

ツアーナースの求人というのは、ほとんどが単発派遣の仕事です。
ですから、看護師派遣会社に登録をしていないと、紹介してもらう事ができません。
派遣看護師というのは、バイトやパートとは違って、派遣会社に雇用されている状態なので、派遣先ではなく、派遣会社から給料が支払われるシステムです。
ツアーナースの仕事に興味がある方は、まずは看護師派遣会社に事前に登録しておく必要があります。
一度登録をしておけば、単発求人の度に面接を受ける必要がありませんし、派遣会社に守られているので、何かトラブルが起きた時には、派遣会社が間に入ってくれます。
交渉事なども、全て派遣会社が行ってくれるので、安心して働けるというメリットがあります。

 

今すぐチェック!ツアーナースは登録はこちらから

 

 

ツアーナースは単発派遣求人が基本!

 

ツアーナースの仕事は、基本的に1回限りで終わる単発派遣がほとんどです。
ですから、看護師派遣会社に登録をしないと、求人を紹介してもらう事ができません。
求人を見つける方法として、ハローワークやナースバンクがありますが、ハローワークは、パートや常勤といった、長期雇用の求人しか扱っていません。
それに、ナースバンクも、単発の求人数はかなり少なく、コンスタントにツアーナースの仕事をするのには無理があります。
コンスタントに働きたい方や、高待遇の求人を見つけたい方にお勧めするのは、看護師派遣会社の利用です。
ただ、どの派遣会社にもツアーナースの求人が豊富に揃っているわけではありません。
看護師求人サイトのメディカルコンシェルジュなら、豊富なツアーナースの求人情報を紹介して貰う事ができます。

 

関連記事:単発派遣におすすめ!ツアーナース求人について

 

 

 

派遣でツアーナースをおすすめする理由!

 

ツアーナースの求人は、日給の相場が12,000?20,000円とかなり給料の幅が大きく、業務内容も異なります。
日給が低いのは、公立機関のスポーツ大会やスポーツ合宿で、日給が高いのは、私立高校の修学旅行の添乗などです。
ツアーナースの求人は、ナースバンクでも見つける事ができますが、ナースバンクというのは公的な期間なので、扱っているツアーナースの求人も、公的施設で行われているものがほとんどです。
つまり、ツアーナースの仕事の中でも、日給が低い求人ばかりなので、好条件のツアーナース求人を見つける事ができません。
公立の学校や施設は、税金で運営されているので、ツアーナースやスタッフの給料を高くできないという現状です。
でも、看護師派遣会社は民間の企業ですから、私立の学校や施設のツアーナースの求人を豊富に扱っています。
私立高校の修学旅行には、日給20,000円、打ち合わせの時給や交通費も支給される、という好条件の求人もあります。
看護師派遣会社だったら、このような好条件の求人を、コンスタントに見つける事ができます。

 

 

関連記事:ツアーナース体験談☆私がツアーナースをしている理由。。。

ツアーナースはレア求人!?おすすめの看護師派遣会社を教えて


ツアーナースはどんな人に向いているの?

 

ツアーナースは、1回限りの仕事で、初めて会った人と旅行をするので、人に興味があって、コミュニケーションを取るのが好きな方に向いている仕事です。
ツアーナースの募集がある学校というのは、ほとんどが大規模な学校なので、その分、多くの先生方や生徒達と接する事になります。
生徒達は、初めて会った人でもフレンドリーに話しかけてくれますし、1つのクラスと一緒に行動をして、イベントにも一緒に参加するので、生徒達とはすっかり仲良くなって、人生相談に乗るといった事もあります。
毎回新しい人と出会う事ができますし、刺激がある仕事です。
そして、旅行では、移動の為にいろいろな乗り物に乗るので、乗り物が好きで移動を楽しめる方にも向いています。
乗り物酔いがある方には厳しい仕事かもしれませんが、移動中は、生徒や先生方と楽しく過ごせるので、乗り物酔いなんてすっかり忘れてしまいます。
さらに、旅行というのは、思い出や感動を得る事ができます。
ツアーナースは、拘束される時間が長いので、給料は決して高くありません。
時給に換算すると、1,200円程になってしまう求人もあります。
でも、修学旅行や自然教室に参加する事で、学生時代の頃を思い出したり、童心に返ったり、お金には変えられない感動を得る事ができます。
感動や思い出を大切にしたい、という方には向いている仕事です。

 

ツアーナースの無料登録はこちらから

 

校内待機のツアーナース求人って何?

 

ツアーナースは、学校の修学旅行に添乗して、生徒達の安全や健康管理をするのが主な仕事です。
しかし、旅行に添乗するだけではなく、校内に待機する仕事もあります。
学校には、養護教諭が在籍していますが、養護教諭が旅行に同行する場合は、在校生の健康管理をする人がいなくなってしまいます。
養護教諭が旅行に同行するのか、ツアーナースが同行するのかは、学校によって異なりますが、養護教諭が旅行に同行する場合は、ツアーナースが校内に待機して、在校生の安全や健康管理をします。
ツアーナースは、1人派遣されるケースがほとんどですが、大規模な学校や、医療や介護ニーズが高い特別支援学校などは、校内待機のナースが必要なので、複数名のツアーナースが派遣される場合があります。
学校によっては、2人のツアーナースが旅行に同行する、というケースもあります。
その場合は、別々のクラスを担当するので、ツアーナース同士が接する事はほとんどありませんが、フリータイムには一緒に過ごせます。
校内待機のツアーナースは、保健室業務を任されますが、基本的に医療行為は行いません。
保健室には、救急バッグや処置セット、常備薬が用意されているので、それらの取り扱いについて説明を受けますが、救急バッグはほとんど使う機会はありません。
様子を見て、症状が良くなると思われる場合は、保健室で休ませますが、それ以外の場合は、医療機関での受診を勧めています。
校内待機のツアーナースも、事前に打ち合わせを行いますが、その際には、生徒全員の既往歴や内服の有無を記載してある個別情報を確認します。
ただ、一般の学校であれば、注意事項がある生徒はほとんどいないので、安心して仕事ができます。
保健室には、具合が悪い子供だけでなく、悩みがある子供や不登校の子供が訪問したりするので、想像以上に出入りがあります。

 

 

関連記事:ツアーナースとイベントナースの特徴を見てみよう!

 

ツアーナース求人は1年中ある?繁忙期はあるの?

 

ツアーナースは、小中学校の修学旅行や自然教室の添乗が主な仕事です。
それらの行事は、4〜10月頃にメインに行われるので、11月以降になると仕事は減ります。
ただ、スポーツ合宿の仕事があるので、1年中コンスタントに求人を見つける事ができます。
しかし、スポーツ合宿は土日に開催されているので、平日のツアーナースの求人を探すのは難しいかもしれません。
それに、最近は、土日に修学旅行に行く学校が増えているという傾向もあり、今後、ツアーナースの仕事は、週末に集中してしまう可能性もあります。

 

ツアーナースの無料登録はこちら

 

 

 

ツアーナース求人が豊富な看護師派遣会社

 

ツアーナースは、単発派遣の仕事がほとんどです。
ハローワークやナースバンクではまず取り扱いがないないレアな求人です。
その為、看護師派遣会社に登録しないと、求人を紹介して貰う事はできません。
ツアーナースは、生徒の健康管理をする、責任がある仕事です。
学校側としては、信頼できる看護師に仕事をお願いしたいと思っているので、信頼関係がある看護師派遣会社に募集を依頼しています。
ただ、ツアーナースの仕事は、全ての看護師派遣会社で扱っているわけではありません。
一部の会社でしか扱っていないので、注意が必要です。
ツアーナースの求人を豊富に扱っているのは、大手の看護師派遣会社のメディカルコンシェルジュです。
メディカルコンシェルジュなら、年間を通してツアーナースの求人がありますし、非公開の好条件の求人を見つける事ができます。

 

ツアーナースに強いメディカルコンシェルジュはこちら